逞しい女の子達。

 

 

 

 

先日放送された、「欅って、書けない?」を数日遅れで拝見したのですが、初のワンマンライブの密着を見て、感じた事があったのでここに記しておきます。

 

 

 

一言。

 

「ここまで強くなれるんだ。」

 

と、思いました。

 

最初はストレッチの時点でいっぱいいっぱいだった普通の女の子。

カメラに向かって自己紹介するのにも一苦労な普通の女の子。

 

その女の子達が、数ヶ月後、有明コロシアムの大きなステージに立って堂々とした、かっこいい姿でパフォーマンスをしている。MCをしている。その姿だけで涙が出そうでした。

 

極め付けは、最後の佐藤詩織ちゃんのインタビュー。

 

佐藤詩織ちゃんは初めての撮影の時、自分は可愛くない、自信が無いと言って泣いていた女の子でした。

アイドルに選ばれて、かわいい衣装を着て、いざ撮影、という時に周りはこんなに可愛い子ばかりなのに私は可愛くないんだ、と言って泣いていた、女の子。

 

その女の子が、ライブを終えた後、自信に満ちた、素敵な表情で、もっとメンバーで絆を深めて上に登りたいと語っていた。

 

ただ、ひとつ。

 

「凄い。」

 

と思った。ここまで、強くなる事が出来るのかと、驚いた。

 

まだデビューしてから1年も経っていない。この数ヶ月で、どれ程の努力をしたのだろう。

 

 

わたしの推しは原田葵ちゃんという16歳、高校1年生の女の子です。

 

その小さな身体で、どれだけたくさんの物を背負って、この世界を生きているんだろうか。

 

三列目だろうが一列目だろうが、どこにいてもキラキラと輝く葵ちゃんは、とってもかっこよくって。何もできない自分が情けなくなっちゃう。

 

でもそんな葵ちゃんを見る度に、わたしも頑張ろうって、葵ちゃんはもっともっと頑張ってるんだって思えるの。

 

 

初の紅白出場も果たして、更に大きくなりつつある欅坂46。成長のスピードがあまりにも早くて、びっくりしてるけれど、これからもっともっとたくさんの事を経験して、転んで、立ち上がって、大きくなって欲しいです。

きっとみんななら凄いとこまでいける、そんな気がします。

 

 

正直、欅ちゃんはゆるゆるっとしか応援出来ていなかったのだけど、2017年はもうちょっと応援したいな、と思わされた密着でした。

 

 

可愛いだけじゃなく、かっこよくて、逞しい。

そんな欅坂46のこれからが楽しみです。

 

 

あるヲタクの独り言でした。